パーティーパーティーの個室パーティーの感想!リアルな評判はどうなの?

PARTY☆PARTY

みなさんこんにちは!

婚活&恋活情報まとめブログ 縁 編集部です。

月間6万人以上が参加する婚活パーティーを主催するPARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

その中でも人気なのが少人数かつ個室型の婚活パーティーです。

今日は

・パーティーパーティーの個室婚活パーティーに参加するか迷ってる

・口コミや感想を見てから参加するかどうか考えたい

という方のために、パーティーパーティーの個室婚活パーティーに参加した人の口コミや体験談、感想をまとめた記事を書きました。

ぜひ、参考にして下さい。

【関連記事】

絶対おすすめ!個室婚活パーティーランキングBEST3

個室婚活パーティー ってどんな流れ?

婚活パーティーというと大人数が参加するものを思い浮かべる方も多いと思います。

Twitterを見ていても

個室婚活パーティーってどんな流れ?

と疑問に感じている方が多いので簡単にパーティーパーティーの個室婚活パーティーの流れをご紹介したいと思います。

プロフィール記入

パーティーが始まる前にプロフィールを記入します。

手書きで記入する場合もありますが現在はiPadを使って記入するタイプが主流です。

トークタイム

プロフィールを記入したらトークタイムのスタート!

参加人数はパーティーの形式によりますが8対8か12対12の少人数制です。

時間は8分〜5分程度でトーク中にiPadで相手のプロフィールを確認することができるのも嬉しいですね。

トークタイムが終わったら男性が移動して次の女性の待つ部屋に入室するといった流れで全員とトークタイムを繰り返していきます。

いいな♡アピール

全員とトークタイムが終わったら気になった人にいいな♡アピールをします。

最終的なカップリングの前に好意を伝えることができたり、誰から好意を受けているか分かるのでその後のカップリングの確立を上げてくれます。

カップル希望

最終的なカップル希望を提出します。

トークタイムでの印象やいいな♡アピールを見て自分の第1〜第3希望まで入力します。

カップリング成立

カップリングが成立するとスタッフが会場内にある待ち合わせ場所まで案内してくれます。

そこでカップリング相手と会い、連絡先の交換をして終了となります。

人がいっぱいいると緊張しちゃう人にはオススメ!

人がたくさんいると緊張してうまく話すことができないというタイプの人には個室婚活パーティーは向いているようです。

気になる人がいてもなかなか話しかけることができずに終わってしまう…ということも全員と会話ができるこの方式では無いので、自分から積極的にアプローチできないというタイプの人にも向いているのではないでしょうか。

個室タイプの婚活は疲れる

個室タイプのパーティーは疲れてしまうという感想がありました。

全員と会話をする方式なので次から次へ初対面の人が来ますし通常のパーティーでは疲れたらちょっと休憩〜なんてこともできますが個室タイプではそういうこともできません。

人によっては通常の婚活パーティーよりも疲れてしまうかもしれません。

カップリングしないと…


どの婚活パーティーでもカップリングしない場合は残念なものですが個室婚活パーティーでも同じようです。

特に友達と行ってカップリングしなかった場合は自分だけ先に会場を後にしないといけないので、友達と行く場合はその辺も想定しておいた方がよいでしょう。

前に会ったことのある参加者がいた!


婚活パーティーに複数回参加していると前にも見たことのある人と出くわすことがあります。

通常のパーティーであればお互い大人なので知らないフリをすることもできますが、個室型の婚活パーティーではそういったことができません。

参加する会場を変えればある程度は防げるかもしれませんが、こればかりは絶対ではありません。

もし、以前にも会った人と会話をしなければいけない時は少し気まずい思いをするかもしれません。

顔が覚えられない

(引用:婚活パーティー。個室型と、パーティー型。それぞれ、メリット&デメリットは?

 

個室型の婚活パーティーは全員と話すことができますが、その分相手のことを忘れてしまうことが多いようです。

トークタイムも8分〜5分と短く次から次へと話さなければいけないのでこの間に参加者全員を覚えるのはかなり難しいようです。

おわりに

いかがだったでしょうか?

これからPARTY☆PARTYの個室パーティーに参加しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

質問や記事についてご要望があれば

Twitterのダイレクトメールでお送り下さい。

@konkatsu_enishi

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント