facebookを使ったマッチングアプリって身バレしないの?について解説します!

マッチングアプリ

みなさんこんにちは!

婚活&恋活情報まとめブログ 縁 編集部です。

 

今やマッチングアプリを使ってパートナーを探すことは当たり前の時代になりました。

 

しかし多くのマッチングアプリではfacebookアカウントでの登録を推奨しています。

 

そこで心配なので身バレです。

 

もし友達や会社の人にマッチングアプリを使っているのがバレたらどうしよう…

 

と考えるのは至って普通のことです。

 

そこで今回は

 

facebookを使って果たして本当に身バレしないのか?

 

という点について日頃からマッチングアプリについて記事を書いている編集部がお答えしていきたいと思います。

 

そもそもなんでfacebookで登録するの?

 

皆さんはなぜマッチングアプリがこれほどfacebookアカウントでの登録を推奨しているか疑問に思ったことはありませんか?

 

これには理由がしっかりあるので説明していきたいと思います。

 

理由①:業者対策

 

一番の理由は業者対策です。

 

90年代の出会い系ブームでは多くの業者が裏で活動していました。

 

個人情報を抜き出したり、他のサイトに誘導したりと、とても健全な出会いのサービスとは言えないような状況でした。

 

そこで今のマッチングアプリでは不正をする者が簡単に入り込めないようにメールアドレスでの登録を採用せずfacebookアカウントでの登録を推奨しています。

 

理由②:facebookのセキィリティの高さ

 

facebookはメールアドレスと違い複数のアカウントを作ることができません。

 

不審な行動を取れば運営からBANされたり他のユーザーから通報されることもあります。

 

そのセキュリティの高さからマッチングアプリではfacebookのアカウント利用を推奨しています。

 

理由③:既婚者や恋人がいるユーザーの排除

 

facebookのアカウントであれば誰でも登録できる訳ではありません。

  • 18歳未満
  • 友達が10人未満
  • 交際ステータスが既婚もしくは交際中

上の条件に当てはまる人はfacebookアカウントを持っていても登録することはできません。

 

中でも交際ステータスについては既婚者や恋人がいるユーザーを登録させないようにするのに役立っています。

 

これにより本気で恋人を探している男女が集まるという仕組みです。

 

スポンサーリンク

 

facebookアカウントで身バレしないの?

 

facebookアカウントで登録する理由が分かったところで本題です。

 

色々な疑問があると思いますが一つずつ説明していきます。

 

疑問①:本名は公開されないの?

 

facebookでは実名登録が基本です。

 

そのfacebookアカウントを使ったら

 

本名がアプリで表示されちゃうんじゃないの?

 

と思われる方もいると思いますがニックネームは自分で設定できます。

 

本名がアプリ内で表示されることはありません

 

疑問②:facebookの友達がアプリに表示されないの?

 

facebook上で友達になっていればアプリ内で表示されることはありません。

 

ただ、友達になっていない人には表示されてしまうので注意が必要です。

 

疑問③:facebookでアプリを使っていることが投稿されないの?

 

facebookでマッチングアプリの投稿にいいね!をしている友達が表示されることがあると思います。

 

あれはアプリを使っているのではなくアプリが投稿している恋愛コラムにいいね!をすると表示されるシステムです。

 

いいね!をしている人がそのアプリを利用している訳ではありません。

 

スポンサーリンク

 

どうしてもfacebookアカウントを使いたくない!

 

ここまで読んで頂いた方の中には

 

どうしてもfacebookアカウントは使いたくない!

 

という方もいるかもしれません。

 

そういう方はこちらの記事をお読み下さい。

 

Facebookをやっていなくても登録できるマッチングアプリ7選

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか?

 

facebookアカウントを利用することで身バレする確率はほとんどありません。

 

実際にマッチングアプリを使ってみるとほとんどの会員は顔出ししています。

 

真剣にパートナーを探すためなら少ない身バレの可能性を考えるよりもしっかりと自分をアピールしてパートナーを探す方が有意義だと思います。

 

質問や記事についてご要望があれば

Twitterのダイレクトメールでお送り下さい。

@konkatsu_enishi

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント